令和2年 8月3日更新

TV出演のご案内

8月10日(祝・月曜日)12:20より
NHK「うまいッ!」
テーマ:大阪湾のイワシ

8月の夏季休業のご案内

・8/14(金)〜16(日)お休みさせていただきます。

営業時間変更のお知らせ

・《夜の部》閉店時間を21:00に変更させていただきます。
→営業のご案内



pocket-concierge
たいのこかぶあえ
塩昆布を加えたあと、時間をおくと昆布から粘りが出てしまうので、合わせたらすぐに供する。
造りを醤油以外の味で食べる技法の一つ。
一覧へ戻る材料と分量作り方とポイント

①鯛を三枚におろし、上身にする。皮を引いて糸造りにする。

②小蕪は皮をむき、せん切りにして薄塩をあてて即席漬(30分間〜1時間塩漬にする)とする。軸も少量ゆでてからみじん切りにして混ぜる。

③塩昆布は針状に細く切る。

④鯛、小蕪の即席漬、塩昆布を手早く合わせ、昆布の粘りが出ないうちに供する。

甘酢漬にしたラッキョウのみじん切りや、実ザンショウを加えてアクセントにしてもよい。
柴田書店 『魚づくし』に掲載されています。

Copyright © 2004 - 2019 NAKAJIMA SADAHARU Shinjyuku Kappou NAKAJIMA