中嶋と魯山人
北大路魯山人 店主の祖父、中嶋貞治郎は、北大路魯山人の主催する「星岡茶寮」の初代料理長を勤め、昭和六年(1931年)銀座に割烹「中嶋」を創業しました。
星岡茶房その後、昭和三十七年(1962年)に、父の中嶋貞三が分家独立し、新宿「中嶋」を開店。 現在の店主、中嶋貞治(1956年東京生まれ)は、魯山人や貞治郎の創案による中嶋貞治郎料理を継承しつつ、関西割烹の基本と伝統を踏まえ、自ら工夫した新しい試みにも意欲的に挑んでいます。
四季折々の旬の味を、ご賞味頂ければ幸いです。

Copyright © 2004 - 2017 NAKAJIMA SADAHARU Shinjyuku Kappou NAKAJIMA