平成三十年 二月十日 更新

店舗改修のお知らせ

 5/21(月)~5/28(月) 店舗一部改修の為、昼、夜共にお休みをいただきます。

中嶋貞治 新刊のご案内

おうち割烹 一流に教わる基本のレシピ

発売日: 2017年11月20日
本体価格: 1,600 円(税抜)
詳細はこちらをご覧ください。
中嶋貞治その他の著作はこちらです。


pocket-concierge
かいせんわさびずどん
山葵の風味をきかせた合わせ酢に刺身をくぐらせるのが秘訣。市販の刺身盛り合わせを使えば、あっという間に料亭の味になりますよ。みょうがや青じそを混ぜた香り豊かなすし飯も食欲をそそります。
一覧へ戻る材料と分量作り方とポイント

①刺身は食べやすい大きさに切る。みょうがは縦半分に切って小口切りに、青じそはせん切りにし、あしらい用に少し取り分ける。貝割れ菜は根を切り、3等分の長さに切る。

②すし酢をつくる。小鍋にすし酢の材料を入れて中火にかけ、温まったら弱火にして砂糖を溶かす。ボウルに移し、常温に冷ます。

③すし飯をつくる。盤台にご飯をこんもりと盛り、すし酢大さじ1/2を回しかけ、全体を切るようにして混ぜる。ごまを混ぜ、きつく紋ったぬれぶきんをかけておく。

④③にみょうがと青じそを混ぜ、丼に盛る。ボウルに山葵酢の材料を入れて混ぜ、刺身をくぐらせてすし飯にのせる。①のみょうが、青じそ、貝割れ菜を添え、山葵酢少々をかける。


Copyright © 2004 - 2015 NAKAJIMA SADAHARU Shinjyuku Kappou NAKAJIMA